<< Beads Style Y+「... 軽井沢千住博美術館 >>

エルミタージュ・ドゥ・タムラ~軽井沢

今回、軽井沢に行く中で楽しみにしていたひとつが「エルミタージュ ドゥ タムラ」でのランチ。
f0100209_22411425.jpg
2年前に軽井沢に行ったときに行きたかったのですが、満席で予約がとれず。2年ぶりのリベンジでした。

そしてmenuの中で楽しみにしていたのが「桃のスープ」。
f0100209_22503260.jpg
桃の器は凍っているので、スープをいただいたあとは、解凍を待ちます。
少しすると皮が手でむけるぐらい身がやわらかくなっているので、果肉もすべて完食です。

お料理も軽井沢の素材を使ってあり、目で見て満足、そして食べてもさらに満足。
ハーフポジションながらも、おなかいっぱい♪

久しぶりに外の緑の景色をみながら至福の時間を過ごすことができました。
f0100209_22564928.jpg


ゆっくりと食事を楽しんでいたら、私達が最後に。。。
シェフ、マダムともゆっくりとお話しをすることができました。

お店の建物は築50年。もとは水上勉さんの別荘だったそうです。
2000年からここでお店を始めたそうで、この軽井沢という土地をとっても気に入られているように
感じました。

帰る頃は雨が本降りになってきてしまったけれど、でもお店のまわりにある緑は雨にぬれて、また
ステキな輝きでした。
緑といっても色濃く、私はこの色にひたっていたのですが、マダムいわく、新緑の頃の緑のほうが
もっと綺麗だそうです。

この桃のスープは6月末頃~9月上旬まで『前菜』としてmenuにありますが、10月から冬にかけては
『デザート』としてりんごのスープが登場するそうです。

軽井沢は夏にくることが多いのですが、今度は『りんごのスープ』を楽しみながら、紅葉の軽井沢を
また訪ねてみたいです。
by shamaf | 2012-07-11 23:11 | trip
<< Beads Style Y+「... 軽井沢千住博美術館 >>