カテゴリ:movie( 16 )

映画「はやぶさ 遥かなる帰還」

f0100209_19475772.jpg
昨日公開された、「はやぶさ 遥かなる」帰還を見に行ってきました。

はやぶさが地球に帰還するちょっと前から「はやぶさ」にはまっていて、今回公開を楽しみにしていた映画です。

はやぶさのプロジェクトマネージャー役を渡辺謙さんが演じていますが、一瞬見ただけでは誰!?って思うほど、役にはまっていらっしゃいます。


とにかくリーダーとして、時には厳しく部下を叱咤激励し、そして「責任は私がとります」という言葉でプロジェクトを成功へ導くリーダー力。今の日本にないものがこの映画の中に凝縮されているから、見た人に感動を与えているのかもしれません。

色々なキーワードがこの映画にはあります。
 ・日本の底力を見せてやろうという『決意』
 ・いかなるトラブルにも乗り越えようという『情熱』
 ・世界初を目指し、リスクを恐れずに前に進む『挑戦』
 ・絶対にあきらめ ず、地球に帰ってくるという『信念』
 ・はやぶさで得た技術の『継承』などなど。。

パンフレットも関連本も読みごたえ十分。

そして、映画音楽は全編を辻井伸行さんが担当。
先だってテレビで、この曲を生み出すまでの苦労されたシーンを放映していましたが、本当にステキな
曲ばかりなので、サントラ版もすでに購入して、日々聴いています。

昨年来、「はやぶさ」をテーマにした映画が3本公開ですが、それぞれテーマが違うので、それぞれ楽しめそうです。

しかし、3本も映画になってしまう「はやぶさ」。
本当に日本に色々なメッセージを届けてくれていると、あらためて実感しました。

公式サイト
 はやぶさ 遥かなる帰還
by shamaf | 2012-02-12 20:23 | movie

映画の日

毎月1日は映画の日、毎週水曜日はレディースデー
f0100209_22355397.jpg
ということで、今週は映画を2本見てきました。

まず1本目は「ソーシャルネットワーク」。
仕事でSNSが必須となっているこの頃。もうついていくだけで必死の私。。
facebookも登録したものの、そのままの状態で「これはまずい」と思い、映画を見ればなんとかなる~!?ってちょっと的外れなことも考えながら見てきました。

天才ってこういう人のことを言うんだろうなあ、、
そして、ビジネスが大きくなっていけばいくほど人間関係、金銭感覚が麻痺していく。

その恐ろしさを今回映画では語っていたけれど、テンポがあったのであっというまの2時間でした。

先週発売後すぐに増刷となったといわれている週刊ダイヤモンドの「フェイスブックの旅」特集。
見る前はなかなか手にできなかったけれど、映画を見終わったあとは、スムースに読むことができました。

これをどうやって仕事で活用していくか、、、。
また悩みがひとつ増えました。


そして2本目は「白夜行」。
東野圭吾作品の中でも代表的な作品。
本が出版された直後に読んでいるからかなりの時間がたっており、「そうそう、こうだった」と思いだしながら鑑賞しました。私の記憶の中では、かなり原作に忠実な形で映画になっているのでは?と思っているのですが、読み返したくなりました。

よく本で感動して映画やテレビドラマで見ると「なんでこうなるの?」って思うことが多く、作家さんも怒らないの?って思うのですが、これはそういう意味では満足でした。


トップの写真は映画とまったく関係ありませんが、先だって成城に行ったときに購入したアルプスのケーキ。シュークリームは必須ですが、前から食べてみたかったモンブランをはじめ、オススメされたロールケーキ、そしておいしそうだったマロンを購入。
マロンは栗が本当においしい。そしてロールケーキもしっかりしていて、美味。マロント「ロールケーキは、また成城に行ったら買いたいなあ、、って思っています。
by shamaf | 2011-02-03 23:19 | movie

恋するベーカリー

f0100209_0382893.jpg
恋するベーカリー」を見に行ってきました。

やっぱりメリル・ストリープはすごい!
離婚後も子供3人を育てあげ、3人目の子供が大学の卒業式のところから始まります。
男女の恋愛に年齢は関係ない、ということを教えてくれる内容ですが、メリル・ストリープが本当にかわいいのです。

試写会に行った方から「この映画はコメディー」って聞いていたので、それほど違和感はなかったけれど、本当に笑いの多い映画です。声をだして笑ってしまいました。

個人的には、彼女が経営しているパンやさんのシーンがもっと欲しかったなあ。
by shamaf | 2010-02-25 00:55 | movie

食堂かたつむり

f0100209_22494655.jpg
本を読んだときから楽しみにしていた「食堂かたつむり」を見に行ってきました。

行く前に映画と本の違いを聞いていたのですが、全般的に原作に忠実に描いていたように思います。ただ雰囲気は私が描いていたのと所々違ったかなあ!?

柴崎コウちゃんが本当に原作のイメージ通り。彼女自身もお料理がお得意らしく、おせち料理を年末ずっと作っていた、という話しを聞き、さらに今回は吹き替えなしでやっているということを事前に聞いていたので、ついつい彼女の動作に目がいってしまいました。

映画の中にでてくる食べ物もどれもおいしそう♪
撮影のカットが終わっても食べ続けていた、というのもよくわかります。

食べものって人を幸せにする、っていうけれど、この映画を見て実感。
友達とよく食べ物の話題ばかりしているけれど、話す方も聞く方も本当に楽しい時間です。

1回本を読んだけれど、また読み返したくなりました。
by shamaf | 2010-02-09 23:00 | movie

THIS IS IT

遅らばせながら「THIS IS IT」を見てきました。

11月に事前にチケットを買っていたのに、体調を崩しそのままに、、、。
今回六本木ヒルズだと年賀状キャンペーンで1000円で見ることがわかったので予定していたところ、皆さん考えることが同じようで、夕方チケット状況を見たら「残席3」。
結局有楽町で定価で見てきました。

いつも思うのはアーティストが作り上げるまでには想像以上の時間と熱意が注がれていること。
スタッフとのディスカッションのシーンや、次から次へとマイケルがアイデアをだしあうところなど、最高のものを作りあげたいという気持ちが伝わってきました。

私もちょっとクリエイティブな仕事をしているので、目を覚ましてもらいました。

マイケル、お疲れ様でした。。

 *PCの調子が悪いので写真なしです。。。
by shamaf | 2010-01-23 10:42 | movie

Julie & Julia

f0100209_21115475.jpg

映画のレディースデーに「Julie&Julia」を見に行ってきました。そんなに広い映画館ではなかったけれど、女性でほぼ満席です。

1949年フランスと50年後のニューヨークを見事に同時に展開し、あっというまの2時間でした。映画を見終わったあと、久々にパンフレットを購入。一部レシピつきです。
年明け「ダイエット」って思っていたのに、「食べることは楽しいこと」って自分に言い聞かせてしまいました。

しかし、今回も1949年の時代を演じたMeryl Streep、あっぱれです。この方、いくつのお顔をもっているの!?っていうぐらい、役にはまった演技をされますよね。
ここ数年でも、「プラダを着た悪魔」「マンマ・ミーア!」と全然違う役柄をみごとに。。。
来月公開の「恋するベーカリー」も楽しみです。

50年後のニューヨークの主役はAmy Adams。とってもキュートだし、服装もかわいかった。

ところで、TOHOシネマズでは「お年玉キャンペーン」をやっているのですね。2010年の年賀状(使用済み)をもっていくと1000円で映画を見ることができるようです。

さっそく年賀状を見てみたら、1ケ月以上毎日見に行くことができるぐらい、「1」「4」のハガキが、、、。
f0100209_21262915.jpg
昨年見損ねた「THIS IS IT」をまだやっている映画館を発見。来月は「食堂かたつむり」も公開予定。見たい映画が色々とありそうなので、水曜日のレディースデーに関係なく見に行くことができそうでうれしいです。

お得といえば、、
by shamaf | 2010-01-14 21:34 | movie

映画「アマルフィ 女神の報酬」 

映画「アマルフィ 女神の報酬」を見に行ってきました。
f0100209_22203678.jpg

オールイタリアロケ、日本の出演者もさることながら、サラ・ブライトマンまで出演、と聞いていたので、とっても楽しみにしていたのです。

感想は「面白かった」。
展開のテンポもよくて、ついつい引き込まれてしまいました。
壮大なイタリアの景色もよかったけれど、織田裕二がとにかく、かっこいい♪
ただ、私としては、天海祐希の役は、大塚寧々のほうがあっていたような感じがするんですけれどね。

映画もよかったけれど、久しぶりにサラ・ブライトマンの歌声を聞きました。
映画のワンシーンにホンモノのサラ・ブライトマンを出演させてしまうなんて、さすがフジテレビ開局50周年映画ですね。

「time to say goodbye」を久しぶりに聞いたら、彼女のCDを聞きたくなって、今も聞きながら書いています。一時、彼女のCDにはまり、さらにはコンサートにも行ったことがあります。

そして、サラ・ブライトマンを聞き始めると、フィリッパ・ジョルダーノもなぜか聞きたくなるんですよね。

最近、新しい曲ばかり聞いていたけれど、いい曲は何年たってもまた新鮮な気持ちで聞くことができます。
CDも整理しなくては、と思っていたけれど、きっと聞きだすことになって終わらなくなりそう(笑)
by shamaf | 2009-08-09 22:22 | movie

マルタのやさしい刺繍

先だって「マルタのやさしい刺繍」を見に行ってきました。
f0100209_18304558.jpg
スイスに住む80歳のマルタは、ご主人に先立たれて気力をなくしているときに、友人から薦められて自分で刺繍したランジェリーのお店をOPENすることになります。
でも、その想いがなかなかまわりに受けいられず、、、。
涙もありますが、でも生きる勇気を与える映画であり、一生かけて趣味をもつことって大切だなあ、、ってあらためて実感。
「かもめ食堂」のように、見終わったあとにホッとできる映画でした。

この映画に関連したイベントがいくつか開催されています。
マリアージュやキルフェボンとのタイアップ、、、。かなり魅力的ですが、日程的に厳しそう。
私はその中のひとつ、『art-bookshop』のイベントにちょっと前ですが、参加してきました。
f0100209_18494430.jpg

ある作品を教えていただいたのですが、まだ完成せず。完成したらUPしますね。

こちらの本屋さんですが、 国内外の手作りに関する本がたくさんあって、ここにいると時間を忘れてしまいます。毎週、色々な企画がされているし、メルマガはもちろん、年4回ニュースレターも送られてきます。手芸好きの方には必見の本屋さんですよ。
by shamaf | 2008-11-07 20:59 | movie

実におもしろい

容疑者xの献身」を見てきました。
f0100209_214965.jpg
もうなんて言ったらいいのか、、、

いつのまにか、湯川先生と石神哲也の世界になっていて、それを演じる俳優、、という感覚がなくなっていたのです。

堤さん、すごすぎます。
数週間前に舞台「人形の家」でも感動的だったのに、今回も堤真一ではなく、石神哲也そのもの。さすが、40台最後の大物独身俳優(笑)

原作にも忠実に描かれているので、ヘンな裏切りもまったくありませんでした。

そして、最後のKOH+「最愛」。
この歌詩もストーリーとつながっているので聴いているだけでも涙ボロボロです。

幅広い世代で楽しめると思う映画。本当にオススメです。
by shamaf | 2008-10-07 21:49 | movie

ホリデイ

今日もお仕事、といっても映画の試写会の立会いです。今話題の「ホリデイ」。
私も見せてもらったけれど、面白かった~。気軽に楽しめる映画ですね。キャメロンディアスはやっぱり輝いていて、どうしてもひきつけられてしまいます。洋服もステキだったけれど、スタイルも抜群です!
私もお休みが欲しい~!旅行に行くかどうかはわからないけれど、のんびりしたいです!今年のゴールデンウイークは9連休なので、早めにきちんと計画をたてておかないと、、、。

しかし、季節は急に冬に舞い戻り。一体どうしちゃったのでしょうか!?
f0100209_2322317.jpg
庭の花々もなんだかさびしく見えるのは、私だけ!?
by shamaf | 2007-03-17 23:06 | movie