カテゴリ:sports( 11 )

ロンドンオリンピック&プロ野球開幕

f0100209_2232483.jpg

写真とは直接関係ありませんが、今年のロンドンオリンピックの代表選手が次々と決まってきていますが、今週は競泳。
昨日は北島康介選手が自分の日本新記録を更新して、五輪代表へ。

「4年に1回しか自分の記録を超えていっていないからね。自分でもさすがだと思う」

一度しかないチャンスにあわせて自分をベストの状態にもっていって結果をだす。
やっぱり超一流選手の努力には頭がさがります。

平井コーチも「あそこまでいくと達人の域」と話していましたね。
開幕の日は29歳309日をむかえるそうで、日本競泳史上最年長の五輪代表だそうです。
体調に気をつけてまた世界新をだして金メダルを日本に持ってかえってきてもらいたいです。

そして今日は背泳ぎ100mに入江選手が決定。
個人的に応援していた古賀選手が0秒05及ばず、、
この日のために何年も努力してきたのに、わずかの差で代表選手になれず。
勝負の世界は本当に厳しいです。

今回の五輪決定は1回勝負。
さらにタイムも制限がありますが、選手にとって平等なのでみている私達にはとてもわかりやすい。
選手たちはどうなのでしょうか。。。

マラソンは大会ごとの条件を考慮しながらの選出。色々な大会があるからしょうがないかと思いますが
私としては、今回の競泳のような方がスッキリします。


ところで先週の金曜日はプロ野球が開幕。
急遽東京ドームに巨人vsヤクルト戦を見に行ってきました。

開幕戦のため、AKB48の国歌斉唱。そして男子マラソン日本代表の藤原新選手が始球式。
ちょっとはずれてしまったけれど、キャッチャーミットに見事に収まっていました。
f0100209_2235463.jpg
f0100209_224987.jpg

背番号は「812」。8月12日がマラソンの大会の日だそうです。

今年の夏休みもオリンピックに「自宅」であけくれそうです。
by shamaf | 2012-04-04 22:09 | sports

世代交代

今日まで、東京で開催されていた「柔道世界選手権」。
なんと東京での開催は52年ぶりだったそうです。
f0100209_23522155.jpg

帰宅途中にiPhoneで、結果をチェック。
最初に目に入ってくるのは「金メダル」「メダル」という言葉ばかりだけど、でもお恥ずかしながら、知らない選手がほとんどでした。

でも、それだけ世代交代がうまく進んでいるのでしょうね。

今日、鈴木選手が惜しくも準決勝で敗退。
「からだは辞めたがっていない」
印象的な言葉です。

選手って「引退」という言葉をすることほど、慎重になると聞いたことがあります。
自分の気持ちに素直になって決めてほしいし、あくまでも決めるのは自分。
まわりにふりまわされず、周囲もそっとしてあげたいですね。

さて、写真の扇子は2007年のある柔道大会の扇子。
f0100209_01373.jpg
真ん中のロゴがとても印象的で、使うのがもったいなくて大切にしまっていたものです。

明日から涼しくなるって聞いていたけれど、さきほどニュースを見たら、東京の最高気温は31度。30度を超えても涼しいと感じるって恐ろしいです。
まだまだ、扇子は手放せそうもありません。
by shamaf | 2010-09-14 00:08 | sports

SAMURAI BLUE

キリンカップ「SAMURAI BLUE(日本代表)vsパラグアイ代表」を見に行ってきました。
f0100209_2022314.jpg
小学生時代、サッカー部だった私。

Jリーグ開幕のころは見に行った記憶があるものの、ここ日産スタジアムでサッカーを見るのは、こけら落としの「日本vs韓国戦」以来?のような、、、。サッカーそのものを生で見るのも、8年前の日本で開催された「日本vsベルギー」戦以来!?(幸運にも、埼玉へ見に行っていました、、)

f0100209_2031265.jpg
結果はすでにご存知のとおり、香川選手が後半決めて、1vs0で、あのワールドカップ南アフリカ大会の決勝トーナメントのPK戦負けしたパラグアイに勝利です。この勝利がワールドカップだったら、、なんてちょっと思いましたが、でもあの戦いがあったからこそ、今回のキリンチャレンジカップも大盛り上がり。

f0100209_20345923.jpg
観客はチケット完売の65157人です。
海外組も帰国していましたからね~。
長谷部選手と遠藤選手が怪我で出場できませんでしたが、最後には駒野選手が出場。選手交代のアナウンスのときは、特に大きな拍手でした。

f0100209_2044978.jpg
久々に生でスポーツ観戦。日本の攻撃のときは、本当に声をはりあげて一喜一憂。やっぱりスポーツは生ですね。

そして、まだビザがおりていなくて指揮をとれなかったザッケローニ監督の新生日本を楽しみにしています。
by shamaf | 2010-09-05 20:54 | sports

オリンピック、楽しんでいます

f0100209_23114765.jpg


バンクーバ冬季五輪が始まりました。
毎日、日本人の活躍を見ることができて、楽しんでいます。

会社勤めをしていると、日中オリンピックを見ることはできないので、せいぜいWebで情報を知る程度ですが、幸か不幸か、、、。

日曜日の夜から私は熱をだし、月曜日、火曜日と会社を休むことに。

昨日は、スピードスケート男子500メートルを生で応援することができました。
やっぱりスポーツは、ドキドキしながら、応援しながら見るのが一番ですね。

今朝、「熱がないかなあ~!?」なんていうあわ~い気持ちをいだきながら熱をはかったら、すっかり平熱に。
出社すればしっかり残業!とすっかりいつもの生活に戻りました。

ただ、今日のフィギュアースケートはちょうど昼休みにあたったので、お弁当を買ってきてテレビ観戦しながらです。
しばらくはお昼もゆっくり食べることができそうもありませんね。

バンクーバの景色を見ながら思い出したのが、今から約20年ぐらい前。
バンフーにスキーに行ったことがあります。
そのときに体感したのが、-32度。
想像以上の寒さでした。

とにかく、1歩、足をだすのも面倒になるほど。
リフトに乗りながら「なんで来てしまったのだろう」という後悔の念ばかり。
でも、団体で行っていたのですが、さすがにこれはまずいということで1本降りてすぐホテルに戻りました。

-32度だと、足を一歩踏み出すのもつらいです。あと眠くなります。
冬山を登る方は眠くならないのだろうか、、と思ったほどです。
皮膚をだすな!といわれていて、顔中マスクをかぶりましたが、人によってはそれでも凍傷にかかっている人もいました。
カナダの景色を見ながら、思い出したのが-32度の体験。他に楽しかったことはなかったのかと自問自答しているのですが、すっかり記憶の中から消えているようです。

写真はちょっと前に復習したウィークエンド風レモンケーキならぬオレンジケーキ。今年は復習の年にしようと思っているのですが、いつまで続くでしょうか。。
by shamaf | 2010-02-17 23:13 | sports

もうひとつのお楽しみ~箱根駅伝

箱根駅伝は選手の頑張っている姿に感動しますが、ゴール会場では待っているファンの人たちを楽しませてくれる様々な催しものがあります。
f0100209_20595328.jpg

まずは「配りもの」
 ・あんこもちor生姜あんかけもち 
 ・甘酒
 ・とん汁
 ・食パン「超熟」
 ・湯河原みかん
 ・足柄茶(缶ドリンク)

私はさすがにあんこもちととん汁には1回しか並びませんでしたが、あちらこちらで「3杯目~」「2皿目~」という声が聞こえてきました。
寒い中でのとん汁とあつあつのおもちは、本当に心からおいしいと思いました。

また、協賛のサッポロビールは、チャリティということで一口300円以上寄付すると
 ・駅伝のロゴいりペットボトルケース
 ・ビール
 ・ジュース
がもらえます。

会場には、優勝カップが、さりげなく飾られていたり、HONDA、MIZUNOなど協賛会社のブースも出展していたり、、、
また、各校の応援合戦もおこなわれているので、あきることがありません。

沿道も楽しいけれど、箱根のゴールには、また別の楽しみがあるので、オススメですよ。
by shamaf | 2010-01-04 21:14 | sports

第86回箱根駅伝

今年も箱根に駅伝を見に行ってきました。
f0100209_17474745.jpg
東洋大学の2連覇で終わりましたが、今年も5区の柏原君が大活躍です。

毎年ゴール近くで見ますが、この写真は、ゴール前約100メートルの柏原君です。例年以上にゴール前は人が多かったように感じるのですが、とにかくすごい大歓声でした。

ゴールとともに号砲があがります。
たとえゴールのシーンを見ていなくても、誰もが今ゴールしたとわかる瞬間です。
お天気もよかったので、とってもキレイな号砲が青空にはっきりと浮かんでいました。

全チームがゴールに入らない前に表彰式が始まりました。

f0100209_17593771.jpg
「去年の自分には負けたくなかった」
「走っているあいだは楽しい。マークされていても全部抜いてやろうという気持ちで走った」など、まさに自分に打ち勝ったインタビューを間近で聞きましたが、観衆からはため息も。
まだ2年生なので、あと2年楽しみです。

期待を裏切らない男、、
by shamaf | 2010-01-03 18:24 | sports

Go For V2!

完敗でしたね、、、
f0100209_20134757.jpg
ホームまで遠すぎました。次は3/15(日)。相手はキューバかなあ~!?

Go For V2!!
by shamaf | 2009-03-09 22:23 | sports

箱根駅伝②

2日目も快晴です。8時のスタートの号砲も、とても綺麗に空に映えています。
f0100209_22294236.jpg


各校、7時ぐらいから応援合戦。今年4年ぶりに箱根駅伝に復帰した東京農大。初めて「大根おどり」を間近で見ることができました。
f0100209_22353668.jpg
終わったあとは、応援にきていた人へプレゼント。これだけ葉のついた大根って最近、あまり見かけませんね。

f0100209_22385527.jpgf0100209_22391089.jpg
東洋、早稲田、、、とスタート。(先日のコンサートの中で、ご本人に教えてもらったアングルでちょっと撮ってみました<笑>。)

あっというまに23人がスタート。
そして、結果は東洋大学の初の総合優勝で、今年の駅伝も無事終了しました。

あまりにもお天気がよくてさらに暖かかったので、ロープウエイで駒ケ岳の頂上へ。
富士山の頂上は雲がかかっていましたが、
f0100209_22515952.jpg
でも大島がバッチリと。。
f0100209_2252372.jpg

しかし、このあいだの筑波山の上から見たのと同じような景色。不思議なものです。

そのあとは箱根湯本へ。
箱根湯本にくると必ず食べる「はつ花」のおそば。ちょっと久々でしたが、やっぱり美味しい。
f0100209_22594886.jpgf0100209_230232.jpg
9連休だった(はず)のお休みも今日で最後。社会復帰できるかなあ、、、
by shamaf | 2009-01-04 16:47 | sports

今年の箱根駅伝①

今年も箱根芦ノ湖に箱根駅伝を見に行ってきました。
お天気もよく、またとても暖かくて、ダウンもいらないほどでした。
f0100209_20175936.jpg

今回のスーパールーキー、柏崎君のゴール前約100mのショットです。
f0100209_18441027.jpg
今回はラジオを持っていくのを忘れてしまったので、まわりのラジオを聴いているかたからの情報のみ。早稲田が優勢と思っていたものの、「東洋大、逆転」と聴こえてきた声に「???」。1年生でありながら47秒も記録を縮める区間新樹立。もう「あっぱれ」としかいいようがありませんね。

試合終了後の表彰式&インタビュー。
f0100209_19361542.jpg
テレビ用のインタビューのせいか、音声が会場には聞こえてこないのですが、でもその場にいた人達は生の声を聴こうと必死です。

f0100209_20193929.jpgf0100209_20195919.jpg
会場では、早々に読売新聞が速報版を配布。
そして、私が予約しているホテルは、この駅伝のプレスルームにもなっているので、部屋に戻ろうとしたら、記者に取り囲まれている柏崎君に遭遇。逆光のため、暗くなってしまいましたが、間近で見ることができてLucky♪でした。

今朝の新聞に、柏崎君の好きな言葉が掲載されていました。

「奇跡は信じるだけでは起きない。起こそうとすれば起きる。」

確かに、『思い叶うことが大切』と日々色々なところで出会っている言葉ですが、まさに19歳に改めて教えられた感じです。今年の目標の中にしっかりいれておくことにしました。

部屋に戻る前にホテル入口では、早稲田の選手たちが記念撮影にそなえていました。
f0100209_2041061.jpgf0100209_20413623.jpg
写真左は、矢沢君、尾崎君、三田君?
写真右は、竹沢君。さすが北京オリンピック選手。かなりの時間、ホテル内で記者に囲まれていました。今年の最後の箱根。区間新も記録したものの、優勝できなかったのが悔しいですよね。卒業後はエスビー食品に所属しながら早大大学院に通う予定だそうで、今後の活躍もまた楽しみです。

2日目の様子は、また明日。
by shamaf | 2009-01-03 20:57 | sports

感動をありがとう!

f0100209_21351060.jpg

約2週間のオリンピックも今日で最後。今、閉会式を見ています。
日本のメダルの数は前回より少なくて、目標に達しなかったそうですが、でも、ふつうから考えれば世界ベスト3以内にはいるって本当に想像を絶することです。

実業団でスポーツをやっていた方から、「日本一になるって大変なことなんだよ」って言われたことがあります。比較的頂点に近い人から言われてちょっと意外だったのですが、でも勝負の厳しさをイチバンわかっていた人が言った言葉でした。たとえメダルはとれなくても、色々と感動を与えてくれたオリンピック。ありがとう!!

話しはかわりますが、ハート型に惹かれてこの夏買ったスリランカの紅茶。1杯分にはこのハートを3つぐらいいれて、お湯を注ぐだけ。かわいいけれど、お味はとってもふつうでした。
でも、なんだかこのハートを見ると、ちょっと癒されます。たまには、こういうのもいいのかなあ!?
by shamaf | 2008-08-24 21:48 | sports