カテゴリ:photo( 45 )

上からみた銀座

三越の9階にある「銀座テラス」に始めて行きました。
f0100209_19413528.jpg
いつも下から見上げている三越の看板を、自分の目線と同じ高さから見ることができて、なんだか不思議な感じです。

f0100209_19431199.jpg
和光の時計も、こんな感じで見ることができます。

この日、銀座テラスに行ったのは、同じフロアーで開催されていた、「ライカ100年の伝統 - 写真でつなぐ絆」
のスペシャルイベント、ハービー山口さんの『少年の見ていた空~カメラがくれた人との出会い
』トークショーを聴くためです。

ご自身の写真を通しての経験を踏まえながら、色々なお話しをうかがうことができました。
何度かハービーさんのお話しはうかがっていますが、新たなエピソードもあり、あっというまの1時間ちょっとです。

会場には、NTTドコモのCF「森の木簡」のクリエーターである菱川さんもいらしていて、最後に紹介されました。
(このテレビCF,必見です。このCFをご存知ない方は、ぜひご覧ください)

数日前に、仕事でこの「森の木簡」のCFを見て感動を受けたばかりだったうえに、一緒に行ったkeiko★ちゃんからも菱川さんの話しを聞いたので、あまりのタイミングにビックリ。

ハービーさんの講演会でありながらも、終了後は菱川さんとちょっぴりお話しをして、一緒に写真も撮っていただきました♪

もちろん、その後はハービーさんのサイン会も開催されていたので、しっかりとサインをいただきながら、先日行った「植田正治写真美術館」のお話しをしたり、記念撮影をしたり、、、
ハービーさん、いつもありがとうございます。


終了後三越をでると、すっかり日が暮れて、いつも見慣れている和光がライトアップされていて、とても印象的でした。
f0100209_19571317.jpg

by shamaf | 2012-09-25 21:33 | photo

ハービー・山口トークショー「ぼくが植田正治さんから学んだもの」

写真家ハービー山口さんのトークショー「ぼくが植田正治さんから学んだもの」にkeiko★ちゃんと行ってきました。
f0100209_1949391.jpg


現在、JCⅡフォトサロンで「植田正治作品展 童暦・砂丘劇場」が開催されており、この展示にあわせての開催。
植田先生は来年生誕100年を迎えられます。

ハービーさんが20歳の頃に出会った植田先生の写真集との思いでから始まり、質疑応答含めて2時間のトークショーでしたが、初めてうかがう話しが多く、とても楽しい内容でした。

植田先生は70歳をすぎてもジーンズをはきこなしている姿を写真を通して拝見していてダンディーな紳士と感じていたのですが、今日その謎が解けました(笑)

「いい写真家の条件」という話しの中で、植田先生は

 古い人間だと写真も古くなる。

という想いがあったそうで、東京にくると表参道で最新のスーツを10着購入して、『今』を常に感じていたそうです。
『好きな分野の今を知る』ことの大切さを教えていただきました。

今回ハービーさんは講演をするにあたり、植田先生を師と仰いでいる福山雅治さんに「植田先生から学んだもの」をメールでッ質問したところ

 精神としてのアマチュアリズムは何事にもとらわれず、
ただ心のおもむくままに表現すること


という返信が届いたそうです。


私が福山ファンになったのは、彼の写した写真を見てから。

人の表情や景色が本当にいつもひとつの「絵」のように感じられ、「偶然この景色やシーンに出くわした」という
コメントを見ることが多かったのですが、そこに「心のおもむくままに」ということがストレートに表現されているということをあらためて感じました。

ライカのカメラのエピソードもたっぷり聞いて、私の「ライカ欲しい病」が再熱です。

今年の夏は「植田美術館」に行ってきます。
本当はGWに行こうかと計画していたのですが、調べる時間があまりなかったので長崎へ。
植田美術館は夏休みに、、とそのときに決めていたところ、ハービーさんから植田先生のお話をゆっくりうかがうことができて、本当に楽しみになりました。

飛行機、ホテルも予約済み。
あとはお天気に恵まれますように。。。



そして終了後は途中から参加のmeekaさんと3人でお茶しました。
meekaさんとは本当に久しぶり。。。
f0100209_1953127.jpg

色々な手作りの話しが中心だったけれど、私が以前お願いしていたことを覚えていてくださって、しっかりと
この日に持ってきてくださいました。
こちらは、私が「作業」しなくてはいけないので、またいずれUPしますね。
by shamaf | 2012-06-13 20:03 | photo

第3回PHOTO&HOPEチャリティー「snowy day」

ハービー山口さんの「PHOTO&HOPEチャリティー」の企画に賛同し、第3回『snowy day』を購入。
3月に写真をハービーさんから直接受け取りましたが、そのあと額装を頼んでいたので、私の手元に届いたのは4月半ばでした。

f0100209_22056100.jpg
季節は異なりますが、ハービーさんの思いでいっぱいの作品。さっそく部屋に飾りました。

震災後、モノをあまり欲しくなくなったり、買わないようにしていましたが、この写真は特別です。
ずっと大切にしていきたい1枚です。

今週末の6/9(土)には、ハービーさんが来年生誕100年を迎えられる植田正治先生をテーマに「ぼくが植田正治さんから学んだもの」というタイトルで講演されます。どんなお話しがうかがえるか、楽しみです。
by shamaf | 2012-06-03 22:11 | photo

ロベール・ドアノー展&マイケル・ケンナ展

GW中でしたが、東京都写真美術館で開催されていた「生誕100年記念写真店ロベール・ドアノー展」に行ってきました。
f0100209_1958393.jpg

なんと誕生日(当たり前ですが、月と日にちです)が一緒のことがわかり、ちょっと嬉しくなって会場にある185点の写真をゆっくりと見ました。

人の行動を撮るのって、偶然出会ったシーンをどうやって写真で表現することかだと思いますが、プログラムの帯にも書いてあるように「類まれな洞察力で日常の小さなドラマでとらえ、、、」。
本当に1枚1枚、見入ってしまう写真ばかり。

私が行った日は5月5日。
全部見終わったあと、カタログを購入したら子どもの日記念で、ドアノーさんが撮影している子どものフォトカードをプレゼント中でした。Lucky♪
f0100209_2053982.jpg


ロベール・ドアーノさんは今年生誕100年でしたが、日本を代表するカメラマンのひとり植田正治さんは来年生誕100年です。ほぼ同世代だったのですね。

そして、モノクロ写真といえばマイケル・ケンナさんも有名ですが、現在銀座で写真展が開催されています。
フランス各地の四季を撮影した「IN FRANCE」の中から展示されていますが、『木』が大好きな私にはツボな写真がたくさんありました。

マイケル・ケンナ写真展「IN FRANCE」
 会期:5/16(水)~6/3(日)
場所:ビー・エル・ディー ギャラリー
by shamaf | 2012-05-30 23:32 | photo

ハービー・山口写真展 HIKARI ~ライカ銀座

17(土)に、銀座ライカで開催されていた「ハービー・山口写真展 HIKARI」展に行ってきました。
f0100209_0302466.jpg


ハービーさんは、東日本大震災の復興支援ということで、「PHOTO&HOPEチャリティー販売
という活動をおこなわれています。

私は第3回目の「snowy day」という写真を購入しましたが、、ハービーさんがお忙しい中、1枚づつ暗室で手焼きしてバラ板紙にプリントしてメッセージをいれくださいました。

keikoちゃんのブログで、ハービーさんの活動を知りました。

ハービーさんのWebサイトに行くと、ちょうど3回目として写真の購入者を募集中。

好きな写真の1枚ではあるものの、あまりにも季節を限定された写真のため、購入を一瞬ためらいましが、
ライカでの写真展でこの写真を見てあらためて感動。
また写真展のパンフレットに使われていた1枚の写真もこの写真。
さらに、この写真についての解説を、以前ハービーさんから直接写真を撮った背景をうかがったことがありました。

そんな色々な偶然が重なったので、写真を拝見しながら「これしかない」と思い、帰宅早々申しこみ、17日にその写真をハービーさんから直接受け取ることができたのです。

会場では、ひとりづつ椅子に座って、お話しをしながらサインをしていただきます。

数日前に「HOPE3.11」という本を出版されたハービーさん。
f0100209_0305295.jpg
この本も東北復興の支援になるのかな?と思いながら購入しサインもしていただきました。

また、好きなフォトカードを2枚いただきました。
雨の日の子どもは、ハービーさんの息子さんです。
f0100209_032832.jpg
今は大学生の息子さんも、この日いらしており、ちょっとだけお話しをして、ハービーさんと一緒の写真を撮っていただきました。

とってもステキに撮ってくださって、ちょっと引き延ばして飾りたくなるような写真です。
写真家目指していらっしゃるのかしら~?


購入した写真はこれから額装です。

冬景色の写真ですが、東日本大震災が起こった日も東北は雪の日でした。
そのことを忘れないためにも、季節にかかわらず部屋に飾っておきたいと思います。
by shamaf | 2012-03-23 00:47 | photo

2つの写真展

銀座で開催されているマイケル・ケンナ展

以前、1本の木の写真を見て以来、気になっていた写真家です。

会場は私以外に人はいなかったので、写真を独り占めして見ている気分♪
とっても贅沢な時間を過ごすことができました。

サイン入りの「IN JAPAN」を購入。日本を再発見させられた感じがしました。

モノクロ写真はいいなあ、、ってあらためて思った翌日の連休の初日に江の島へ。

f0100209_2181751.jpg
ちょうど行った日の18日から「江no・Fes2010」が開催されていました。今年は、江ノ電全線開通100周年らしく、内容も規模も例年を上回った内容になっているようです。

せっかく江の島に来たから展望灯台に行ってみよう!ということになり、そこで出会った市川紀元さんの写真の数々。エレベータを待っているときに係の方から、市川さんの写真の魅力を聞いていたのですが、本当にステキな写真ばかり。誰もが見ている湘南の風景なのに、ちょっとした視点や撮影した時間が絶妙なので、光のはいったとってもステキな写真の数々でした。
f0100209_2125144.jpg
市川さんのHPのほかに、こちらにも色々と写真がUPされています。

江no・Fesは11月7日までですが、会期中は、市川さんのトークショーや撮影講座も予定されています。近かったら行ってみたいけれど、、、


2つの写真展は対照的ですが、どちらも私に刺激を与えてくれました。
by shamaf | 2010-09-19 22:08 | photo

Living Room Cafe写真展のアルバム

Living Room Cafeの写真展が終わって早1ケ月。
季節も夏から秋へ変わろうとしています。
f0100209_2350328.jpg
写真展は、終わったあとに毎回アルバムを作って思い出をまとめていますが、今年は写真展の最終日に、各自が自分のページを参加者分印刷してきて皆さんへ配布。さらに、バインダーノートパンチも配布し、各自でまとめることになりました。

f0100209_23505294.jpg
参加者から教えてもらって、四角い角を丸くする「かどまる」を購入したり、100均で下敷きを購入して、表紙と裏表紙にもつけました。
f0100209_23511849.jpg
早い方は、写真展終了の数日後には、完成品をブログにUpされていたけれど、私はやっと(笑)

あらためて1ページづつめくってみましたが、フォトボックスの展示方法で悩んだことや、それぞれの写真にまつわるエピソードや思い出を思い出したり、、

第2回のアルバムとともに、とても大切なものとなりました。
f0100209_23514197.jpg
表紙のカラーチャートですが、今では展覧会のメインになっていますが、第2回が最初でした。会場に入ったときに目に入ってきたカラーチャートは今でも一番の思い出です。

写真展の開催中には、第1回目~第7回までの同窓会も開催。
ひとりづつご挨拶をしたのですが、皆さんLiving Room Cafeに参加して本当によかったと話されていたことが印象的でした。私も本当に日々の生活やものを見る視点が変わったり、また、多くの方々と知り合えたことも財産です。

同窓会をおこなったお店は、二子玉川の「unico piu」。
先だって、他の写真レッスンでご一緒したkaoriさんとここでお食事をしました。ボリュームが多くて、とてもリーズナブル。居心地もよくて気が付いたら3時間近くしゃべりっぱなし。オススメのお店です。
by shamaf | 2010-09-12 22:33 | photo

写真展終了、ありがとうございました

写真展が8(日)に無事終わりました。
f0100209_03655.jpg
たくさんの方々にいらしていただき、ありがとうございます。


最終日は、高校時代の恩師が朝イチでいらしてくださいました。
f0100209_0491477.jpg
先生の趣味もカメラ。
でも先生が思い描いていた写真展のイメージとはまったく違うものだったらしく、私の写真をみながら、パネルの作り方から説明。マスキングテープの使い方にも驚かれていたり、、、。
先生はお孫さんの写真をパネルにして飾りたいそうです。

卒業して、今度は私が先生にお教えすることができて、ちょっとだけど恩返しができた気持ちです。
ちょうど会場にきていた両親も先生に○十年ぶりにご挨拶することができました。

f0100209_103278.jpg
今回の写真展。

5月から写真の提出をはじめ、約3ケ月にわたって展覧会に向けて活動してきました。
特に7月に入ってからは、参加者が集まって共同で看板やフォトキューブボックスを作成。

レッスンでおめにかかったことがあるかたはごくわずか。
ほとんどの方と「はじめまして、、」から始まりましたが、この3ケ月でひとつのものをみんなで作り上げた!
という気持ちがいっぱいです。

f0100209_1133100.jpg
写真展は終わってしまいましたが、思い出はたくさんできました。

Toko先生、そして「7期生」
これからもよろしくお願いしますね。
by shamaf | 2010-08-10 01:06 | photo

Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 開催中

水曜日からはじまった、「Living Room Cafe 写真のワーックショップ グループ展」。
たくさんの方がいらしてくださっているそうです。ありがとうございます。

毎年、カラーチャートが展示されていますが、今年はキューブボックス。
f0100209_312496.jpg
この撮り方だと、なんだかわからないですね、、、。
(搬入のときに撮った写真がことごとく失敗。週末リベンジです)

このフォトキューブボックス。
参加者が集まって作成していたのですが、みんな作るのに必死。ほとんど話しをすることなく、まるで職人さんのようにもくもくと作っていました。

いざ、展示というときも、どうやったら倒れないだろう、、って試行錯誤のうえの完成版です。
ステキな写真がたくさんあるので、ひとつひとつゆっくりと見ていただきたいものです。


そして、過去のカラーチャートも展示中。私が前回参加したときのカラーチャートも飾ってあり、感慨深いものがあります。

こちらは、私のお気に入りのフォトランプシェイド。
f0100209_317302.jpg
私の作品は、七里ガ浜の海を撮ったものです。このテーブルは風景篇。

そして、こちらはお花篇です。
f0100209_3251379.jpg


グループ展は、あと2日。
ぜひ、おでかけください。
by shamaf | 2010-08-07 03:29 | photo

Living room Cafe 写真のワークショップ グループ展

f0100209_0195947.jpg
またまたご無沙汰しています。
相変わらずバタバタの毎日、、、

そんな中Living room Cafeの写真のワークショップに参加します。
3年前に参加しましたが、今回はOGとして、、、。
当初、フォト雑貨のみ参加予定でしたが、フォトパネルも出展します。

さきほどフォトパネル完成。
これからフォト雑貨を1点作成予定、、とかなりバタバタになっておりますが、みなさんステキな写真を出展されるので、お時間ありましたら、ぜひいらしてください。

特に、今年のカラーチャートはフォトキューブボックス
作成している私たちも会場に展示するのが今から楽しみです。


Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 vol.7
「リビングルームの向こう側」 

 日時:2010年8月4日(水)~8日(日)
    10:00~18:00 (最終日は16:30まで)
 場所:世田谷美術館 Kumin Gallery B
by shamaf | 2010-08-01 00:35 | photo