12月ですね。。。

あっというまに今年もあと1ケ月となりました。
街は急にクリスマスモードです。

f0100209_21184293.jpg
このツリーは、先月観劇した、劇団四季60周年「ジーザス・クライスト=スーパースター」。
私が舞台、特にミュージカルが好きになったきっかけの作品です。

お芝居はたくさん見ているのですが、ブログには全然UPできず。
少しづつUPできればと思っています。
# by shamaf | 2012-12-02 22:46 | ひとりごと

十和田市現代美術館~青森・奥入瀬の旅⑤

f0100209_20194888.jpg
今回の旅で最後に訪れたのは十和田市現代美術館。

現代美術館だけあって、??なものがたくさんありましたが、とてもステキな空間です。

ちょうど、青森出身の奈良美智さんの「青い森の ちいさな ちいさな おうち」を開催中。写真の右にみえるポール・モリソン オクリアさんの建物の中で開催されていました。

美術館の中は撮影禁止なのですが、奈良さんの作品のコーナーは撮影OKでした。
f0100209_20511775.jpg


美術館の前の「アート広場」。草間ワールド~♪ 
作品名は「愛はとこしえ 十和田でうたう」。
f0100209_2055394.jpg
f0100209_20551152.jpg


日没後美術館の外観は時間とともに色とりどりに変化していました。
f0100209_20595518.jpg


1泊2日の旅でちょっとあわただしかったのですが満喫~♪
今度は弘前とか津軽のほうへ行ってみたいと思いました。
# by shamaf | 2012-11-18 21:03 | trip

おいしいもの~青森・奥入瀬の旅④

今回宿泊したホテルは奥入瀬渓流ホテル。
渓流沿いにある唯一のホテルです。

ここのラウンジ「森の神話」は青森りんごにこだわったスイーツがオススメということで、行く前から楽しみにしていたひとつです。
f0100209_22191783.jpg
コーヒーは、八甲田の湧水。そしてミル挽きも自分でできるので試してみました。

一番人気の「森のアップルパイ」
f0100209_22223370.jpg


りんごのミルフィーユ
f0100209_22212546.jpg


時間がさかのぼりますが、東京から奥入瀬に行くにはいくつか方法があるのですが、私たちが選んだのは七戸駅経由でした。

地元の食材を使った「七戸バーガー」を食べたくて駅で調達。
乗った奥入瀬行きのバスが貸し切り状態だったので、バスの中でいただきました。
f0100209_22262047.jpg


そしてホテルについてからは、ホテルの前にある森の中のレストラン「ノースビレッジ」でリンゴのピザ。
f0100209_22294836.jpg
お店の外にある石窯で焼き上げているピザです。
f0100209_22302158.jpg
ランチといってもどちらかというとデザートピザ。生地が薄くパリっとしていて美味でした。
# by shamaf | 2012-11-14 00:46 | trip

奥入瀬渓谷~青森・奥入瀬の旅③

1936年に国立公園に設定された奥入瀬渓流。
十和田湖を水源とする奥入瀬川の上流にあり、全長約14キロ。
私たちは石ケ戸から銚子大滝まで約3時間かけて散策しました。

渓流の中でも最も美しいといわれて代表的な撮影ポイントとなっている「阿修羅の流れ」。
f0100209_21402780.jpg
ガイドブック等で紹介されている写真は青葉ですが、ここも紅葉で黄色く色づいていました。

f0100209_21465079.jpg

f0100209_21495264.jpg

f0100209_2149485.jpg
f0100209_21504488.jpg

写真はたくさん撮りましたが、どれも同じような景色ばかり(笑)

最後に銚子大滝。
高さ7mだそうで、いくつかあった滝の中でも一番ダイナミックな感じでした。
f0100209_21474094.jpg

# by shamaf | 2012-11-11 21:54 | trip

蔦温泉~青森・奥入瀬の旅②

奥入瀬についたら雨、、、
奥入瀬渓谷を散策するのは翌日にすることにして、ランチをとったお店で薦められた蔦温泉に行きました。

f0100209_20524059.jpg
ここの紅葉は綺麗で有名なこともあり、私も今回の旅行を計画したときに色々なブログで紹介されているのを見て楽しみにしていたところのひとつでもありました。

とりあえず平坦な道に積っている葉っぱを踏みしめながら「蔦沼」目指してゆっくりと散策。
途中から「グオ~」というおおきな音が葉のさざめきの中で聞こえてきたので、私達は勝手に「滝の音」って思いこんでいました。

ところが、目の前に見えたのは蔦沼。
f0100209_2057468.jpg
沼なのに波がたっています。
この日、八戸は風速31mを記録した日。
なんと「グオ~」という音は風の音だったのです。

沼に近付くほど音は大きくなり、バス観光の方たちは沼の近くまで歩いていましたが、私は足がすくんでしまってちょっと遠くから望遠での撮影。

f0100209_211520.jpg
ちょうど雲もきれて八甲田山が。。
ガイドさんが説明しているのを盗み聞き(?)して八甲田山とわかったのですが、この恐怖の風の音から八甲田山の映画のシーンが思い出され、自然の恐ろしさを痛感。
写真を数枚撮ったところで早々に引き返すことに。。。

しかし、あのすごさが写真では表現できないのが残念!

風の音を背中に感じながらバス停へ。
バスがくるまでまだ時間があったので「瓢箪沼」にも行ってみました。
f0100209_2174394.jpg
ここでは風の音もあまり感じることなくとても静か。

全部まわると約1時間半、写真を撮りだすと2時間半と言われて行った蔦沼。
風がなければもっと遠くまで行くことができたのに、、とちょっと悔いが残っています。
# by shamaf | 2012-11-11 21:16 | trip

虹~青森・奥入瀬の旅①

あっというまに11月。
10月は仕事は忙しいなりにも、プライベートもかなり出歩いていました。

そんな毎日を過ごしていますが、11月に入って早々青森の奥入瀬へ。
行く途中、車窓から見えた虹です。
f0100209_21131684.jpg
昨年は東京でも虹を見る機会が何回かあったかと思いますが、私は一度も見ることができなかったので、この景色にテンションあがります。
f0100209_21182779.jpg
さらに、ランチを食べたお店で薦められた「蔦温泉」に行ったら、突風の中でもまた虹を見ることができてビックリ。

この日青森の八戸では31mの風を記録。
前日もかなりの風が吹いたそうで、かなりの葉が落ちていました。
f0100209_21221575.jpg
f0100209_21224278.jpg
葉っぱ好きの私は、葉のじゅうたんを踏みしめながら散策を楽しんできました。

UPしたい記事はたくさんあるけれど、どこまでUPできるかなあ?
# by shamaf | 2012-11-04 21:25 | trip

Dacquoise~Ypsilon's Kitchen

Ypsilonさんの今回のレッスンは「Dacquoise」。
f0100209_2015243.jpg
ダックワーズが家でできるの?ってず~っと思っていたので、今回のレッスンもとても楽しみでした。

レッスンのお部屋はすっかり秋模様。
いつも、お部屋に入るときの楽しみです。
f0100209_19515515.jpg


ダックワーズって1種類だと思っていたら、色々な種類があるのですね。
というか色々とアレンジしていいことがわかりました(笑)
今回のレッスンでは「アーモンドプラリネ」と「マロン」を教えていただきましたが、バタークリームに感動。
とってもクリーミーで、バタークリームだけでもいただけそうな美味しさでした。

ダックワーズを習ったあとは、こちらもお楽しみのランチ。
レッスンの準備でお忙しいのに、いつもランチを用意していただいて恐縮です。
f0100209_19542372.jpg


そしてお食事のあとはデザートタイム。

今日教えていただいた2種類のダックワーズと、この季節ならではのパンプキンプリン。
お皿の盛り付け方もおしゃれですよね~。
f0100209_19563040.jpg


この日作ったダックワーズはたくさんお持ち帰り♪
毎日少しづつ夕食後のお楽しみにしていましたが、今日はやっと涼しくなったので早々に復習してみました。
(今年の夏はあまりにも暑すぎてお菓子づくりする気にもなれず、、)

f0100209_19583392.jpg
お味はよかったのですが、生地はやっぱり難しいですね。
UPする勇気がなかったので、Ypsilonさんのレッスンで作ったダックワーズを手前にして撮影してみました(笑)

本当にくせになる美味しさなので、今年の秋はダックワーズ作りにちょっと頑張ってみようっと、とりあえず今は思っているところです。
# by shamaf | 2012-10-14 20:06 | lesson

食欲の秋

日中は暑い日が続いていますが、おいしいものがたくさんあって、すっかり私の中では「食欲の秋」となっています。。
f0100209_1744344.jpg

私の大好きなパティシエのおひとり安食さん。

安食さんのブログを時々見ているのですが、10/5のブログを読んでいたらどうしても国産無花果のタルトが食べたくなって、買いに行きました。(何回やっても10/5にリンクを貼ることができませんでした)

あわせて、シャインマスカットのタルト、和栗のモンブラン、そしてワッフルも購入。
素材にこだわりをもって作っていらっしゃる安食さん。
タルト生地もサックサクのうえ、無花果もとてもジューシーで大満足。
無花果ファンの私としては、もう1回食べたいけれど、いつまで作っているのか気になるところです。

今日のTea Timeにいただいたあと、ブログにリンクを貼るためにふたたび安食さんのブログをのぞいてみたら(10/8)、私が購入したものがすべてUPされていて、ちょっと嬉しい♪

さらに、洋梨オーロラのシブースト、栗のパイ包も気になります。。


そして、昨日は渋谷に新しくできたフランスのパンやさん「GONTRAN CHERRIER TOKYO」に行ってみました。
f0100209_17325622.jpg
お店の名前は、伝統的な製法を代々伝えるパン・菓子職人の4代目として生まれ、パリ、シンガポールで店舗を公開している若き職人の名前です。

パンの写真は撮りませんでしたが、こちらもどれも満足。
私が購入した中では、特に抹茶のスコーンとクロワッサンダマンドがおいしかった~。
モンブラン、ウイークエンド、パンメロンなど気になるものもたくさん。
しばらくは渋谷に行くたびに立ち寄ってしまいそうです。

秋はこれから、、というのに私、大丈夫!?

実は、今年のはじめに3ケ月で5キロ太ってしまい、「これはやばい!」と思って、お米の量を減らしたり、お菓子を少し控えたりなどしてなんとか2キロダウン。
そんな頃にロングブレスレットを知り「これならできるかも!?」と始めたところ、約5ケ月で4~5キロダウンとなりました。

最近は2~3日に1回ぐらいしか「ふ~う」っとやっていないのですが、せっかく痩せたのでまた引き続きやらないと。。。
# by shamaf | 2012-10-08 17:53 | sweets

予約困難なお店~ベトナム料理

予約困難なお店のひとつ蒲田のベトナム料理「ミレイ」。
f0100209_18553511.jpg


9月のとある日に行ってきました。
本当は8月に行く予定で、2ケ月も前から楽しみにしていたのに、ちょっと色々とあって泣く泣くひとりキャンセル。
みんなからのTwitter等で報告されるおいしそうなmenuを見ながら、会社で仕事をしてました(泣)

今度はいつ行けるのかなあ?と思っていたところへ、そのときのメンバーのひとりから「2週間後に予約をとっているから行く?」って声をかけてもらい、初めての方々ばかりなのに、「ミレイに行きたい!」という思いだけで参加させていただいたのです(笑)

menuの名前は何一つ覚えていませんが「おいしかった~」ということだけは、しっかりと覚えています。。

決して通りすがりに入るようなところではないのに、つねに予約で満席のお店。
ひとりでお店まで行くのも気がひけるような感じですが、また食べたくなるんですよね~。

今度は私が予約するから、また行きましょうね。
# by shamaf | 2012-09-27 22:27 | グルメ

上からみた銀座

三越の9階にある「銀座テラス」に始めて行きました。
f0100209_19413528.jpg
いつも下から見上げている三越の看板を、自分の目線と同じ高さから見ることができて、なんだか不思議な感じです。

f0100209_19431199.jpg
和光の時計も、こんな感じで見ることができます。

この日、銀座テラスに行ったのは、同じフロアーで開催されていた、「ライカ100年の伝統 - 写真でつなぐ絆」
のスペシャルイベント、ハービー山口さんの『少年の見ていた空~カメラがくれた人との出会い
』トークショーを聴くためです。

ご自身の写真を通しての経験を踏まえながら、色々なお話しをうかがうことができました。
何度かハービーさんのお話しはうかがっていますが、新たなエピソードもあり、あっというまの1時間ちょっとです。

会場には、NTTドコモのCF「森の木簡」のクリエーターである菱川さんもいらしていて、最後に紹介されました。
(このテレビCF,必見です。このCFをご存知ない方は、ぜひご覧ください)

数日前に、仕事でこの「森の木簡」のCFを見て感動を受けたばかりだったうえに、一緒に行ったkeiko★ちゃんからも菱川さんの話しを聞いたので、あまりのタイミングにビックリ。

ハービーさんの講演会でありながらも、終了後は菱川さんとちょっぴりお話しをして、一緒に写真も撮っていただきました♪

もちろん、その後はハービーさんのサイン会も開催されていたので、しっかりとサインをいただきながら、先日行った「植田正治写真美術館」のお話しをしたり、記念撮影をしたり、、、
ハービーさん、いつもありがとうございます。


終了後三越をでると、すっかり日が暮れて、いつも見慣れている和光がライトアップされていて、とても印象的でした。
f0100209_19571317.jpg

# by shamaf | 2012-09-25 21:33 | photo