東京下町散策♪

平日のある日、谷中~スカイツリー~浅草と遊びに行ってきました。

昨年5月にできた「ひみつ堂」。
かき氷のお店です。ここは独自に作るシロップが特徴のお店。
8月にも一度行きましたが、その日は3時間待ちでした。
(お店で名前を書いたあと、指定時間に行くので、3時間たちっぱなしではありません、、

f0100209_180127.jpg
平日の午前中ということもあり、10分程度で店内に。
前回は柑橘系のシロップにしましたが、今回は山梨産の「ひみつの桃」。
かなり甘めのシロップです。

今年はバタバタしていて、この谷中以外のかき氷をたべることはできませんでしたが、ここは1年中OPENしているそうです。

f0100209_1893584.jpg
氷をいただいたあと、谷中銀座をぶらぶらして出会ってしまった「プレミアムモンブラン」。
希少な和栗を使ったモンブランで、本当に素朴な栗の味のみ!お値段もプリミアムでしたが、おいしかった~♪

そして、そのあとはスカイツリーへ。
f0100209_18163060.jpg
開業後4ケ月ですが、平日にもかかわらず人の多さにビックリ。
あいにくの天気にもかかわらず、展望フロアーに行くには50分待ちでした。

ソラマチタウンをざっと見てから、次はゆっくり歩きながら浅草まで。
目的は、写真はありませんが、「麻鳥」で釜めしです。
オーダーしてから炊くので時間はかかりますが、美味しいお米と美味しい具材。
そして、おこげもたくさんできて満足の釜めし。

下町散策、この日の歩数は13,327歩なり。

スマホに変えてから毎日の歩数がわかるようになりました。
1日の終わりに歩数を見るのもちょっとした楽しみです。
# by shamaf | 2012-09-24 20:28 | おでかけ

帆布のバッグ

前回のブログから3週間もたってしまいました。

色々と出掛けておりUPしたいこともたくさんあるのですが、スマホに変えたら写真がうまくパソコンにとりこめなくて、まだ悩み中です(泣)
f0100209_17225282.jpg
8月~9月にかけて、母校のバザーで販売するバッグを作っていたのですが、自分のものが作りたくなり「CHECK & STRIPE」に行ってきました。

オリジナルの帆布があり、どれもステキな色ばかり。
以前から帆布のバッグがひとつ欲しかったので、「自分で作ってみよう!」と思い、散々迷ったあげくターコイズブルーを購入。

旅行に持っていくことができるように、ちょっと大きめサイズです。

生地が少しあまったので、水筒入れも作ってみました。
f0100209_1728311.jpg
あくまでも水筒入れなので、ペットボトルをいれるとこちらも大きめ。

f0100209_17283863.jpg
タグもつけてみたり。。

ひとつやりだすと本当に時間がたつのは早く、久々に集中しちゃいました。

帆布で作る前は、 「CHECK & STRIPE」で購入したリバティー生地のバッグも作ってみました。
f0100209_17301274.jpg
私にはめずらしい赤。
思ったより小ぶりなバッグだったので、こちらはリベンジです。

やっぱりちくちくは楽しい~♪
# by shamaf | 2012-09-23 17:35 | needle work

自然の中で~大野池

あっとういうまに9月に入ってしまいましたね。
8月後半に色々とあったので、昨日はマイパワースポットに行ってきました。
やっぱり落ち着きます。

旅の様子もまだ途中でしたが、今回の旅行は初日に出雲大社~松江宿泊。2日目は足立美術館~植田正治写真美術館~鳥取の大山宿泊。3日目は境港~松江、というスケジュールでした。

バラバラに更新していましたが、植田正治美術館に行ったあとは、この日宿泊予定のホテルへ。
f0100209_2001594.jpg
大野池のほとりにあるホテル。
平日の夕方ということもあって、まるで私達だけのプライベートレークです。

このくらいの緑の深さが大好きです♪
ゆっくり散策しながら、1時間ぐらいぼっとしながら過ごしました。
f0100209_2045563.jpg


「とんぼ」ものんびり~!? 
f0100209_2083936.jpg



夜、ホテルについている大浴場の温泉から外を見ると、山の頂上が明るくなってきました。
「なに、なに!?」って思って見ていると、ダイヤモンド富士ならぬ、山の頂上に数日前に満月だった月が、ほぼ丸い形であらわれてきたのです。
結構感動的な風景。
さすがにお風呂の中だったので、写真なしです。

翌日、目が覚めて窓をあけると、またまた強い日差しが部屋に入ってきました。
f0100209_2013122.jpg


携帯もなかなかつながらず、途中から携帯を見るのもやめました。
本当は、こういうところにきたら、携帯やテレビから離れて、自然の風景や音に耳をすますことが大切なんだなあ、、とあらためて実感しました。
# by shamaf | 2012-09-02 20:17 | trip

出雲大社のご縁

今回、鳥取島根に行くにあたり、最初に訪ねたのは出雲大社。
f0100209_21173640.jpg
現在、出雲大社は御本殿修造中のため、大国主大神は御仮殿に。
この期間、本殿を囲む垣根の周囲は立ち入り禁止になっており、この写真にある御仮殿への参拝のみでした。

一緒に行った友達が、出雲大社に行ったことがなく、せっかく行くのであれば、最初にお参り=ご挨拶してから旅行をすべきだよね~ということで、米子空港につき次第、出雲大社へ。

ここは縁結びの神様で有名ですが、友達とも「ご縁も色々とあるから~」と話していたのですが、ガイドブックを読んでみると「縁結びを含む『むすびの神』」と書いてありました。

詳しくは書けないのですが、旅行の3日目に本当に不思議なご縁があり、この旅行の一番の思いで、といってもおかしくないような出会いがあったのです。

f0100209_21414042.jpg
ランチは「出雲そば」。
色々なお店があるようですが、私達が行ったのは、「大梶」。

f0100209_21521220.jpg
国の重要文化財に指定されている旧大社駅のそばです。
駅の中も色々な展示物があり、見応え充分でした。
# by shamaf | 2012-08-27 21:55 | trip

しじみのパエリア

松江でいただいた「しじみのパエリア」
f0100209_2226102.jpg
偶然知ったmenuに、事前予約が必要ということでしっかり予約してお店へ。

目の前にでてきたのは、パエリア鍋に入ってきたのではなく、土鍋でした。

中身は島根の食材のみ、ということで、しじみ、海老、鴨肉、まいたけなど。。
(時間がたってしまったので記憶もあやふやですが、、)

お米は古代米をバターで軽くいためてあって、見た目とちょっと違うお味ですが、本当に美味~♪
松江に行くことがあったら、絶対に食べに行きたいと思うし、これを食べに松江に行きたいかも~。

松江はお菓子も美味しいものがたくさんあって、しっかり体重増で帰ってきました。
# by shamaf | 2012-08-26 22:40 | trip

植田正治写真美術館~鳥取・島根の旅

鳥取・島根に行った一番の目的は、鳥取にある「植田正治写真美術館」。
f0100209_0155853.jpg
写真でしかみたことのなかった壮大な美術館。

f0100209_0152365.jpg
そして、大山の景色。
地図をみると、畑の中に美術館がぽつんとあるイメージでしたが、まさに想像通り。
美術館の前を通るバスも日に数本程度、というところです。

雲がなければ、この水面に「逆さ大山」という形で映るのですが、ちょっと雲が多すぎて残念でした。

植田先生は、生涯山陰地方中心に写真を撮っており、「植田調」という世界観を大切にしてきたカメラマンです。

植田先生の影響を受けたひとり、ハービー山口さんが植田先生について語られた講演会に行って色々と話しを聞いていたので、植田先生の人柄をイメージしながら写真をゆっくりと見ることができました。

また、福山雅治も今回、ロンドンオリンピックで色々な写真を撮影していましたが、オリンピックは、2000年シドニー以来4度目でした。

シドニーの写真集の中でも「写真を撮る楽しさ、生き方を教わった、植田先生へ。」とメッセージをよせています。

   先生を見ていると
   本当に自由で、
   何でもOKなんだなって
   無尽さがあって。

   僕も何かにとらわれないで、
   常におもしろい
   と思えるものを
   探せるようでありたいですね。
     (SYDNEY 2000 PHOT REPORTから)


先だってハービーさんの講演のときに福山雅治氏の言葉を紹介していましたが、10年以上たっても
先生から学んだことを大切にしてきているのですね。

今月末に発行されるAERAムック本「福山雅治×ロンドン五輪』(仮題)」でも、また色々な写真が発表されるのが楽しみです。



来年は植田先生の生誕100年。
記念事業が色々と計画されているようで、「植田正治生誕100年」のホームページもできているようです。

どんな企画が今後発表されるのでしょうか。
# by shamaf | 2012-08-19 22:25 | trip

宍道湖の夕陽

f0100209_21341863.jpg
f0100209_21335485.jpg
本日、刺繍展が終わりました。今回、「刺繍画」というものを初めて見てくださった方が多く、会場で色々な感想をおうかがいすることがとても楽しい時間でした。

いらしていただいた方々、暑い中、雨の中、そしてお忙しい中本当にありがとうございました。


ところで、刺繍展の期間中、夏休みだった私は、鳥取・島根へ遊びに行ってきました。
観光、食事、お菓子(笑)に充実した2泊3日。

中でも宍道湖の夕陽は「日本の夕陽百選」にも選ばれているそうで、本当に綺麗でした。
久々に夕陽を見ながらボっとした時間を過ごしました。

旅の様子は追々。。。
# by shamaf | 2012-08-12 21:57 | trip

植木良枝 没後10年追悼展~『「花の刺繍画」の仲間たち』開催中

今日から刺繍展が始まりました。
f0100209_22171898.jpg

まったく知らない方から「この作品、好きです」って声をかけられたのが、偶然にも私の作品でした。
デザインは植木先生ですが、私も好きな作品だったのでとてもうれしい気持ちになりました。

展覧会の会場にいらしていらっしゃる方は、刺繍好きだったり、私達生徒を通して刺繍をご存知の方が多いのですが、今回は「偶然通りかかったので入ってみました」とおっしゃる方もいらしてました。
そのような方々と作品をみながらお話しするのも楽しいひとときです。

来週の日曜日まで開催していますので、お時間ある方はぜひいらしてください。

~植木良枝 没後10年追悼展~『「花の刺繍画」の仲間たち』
  日時:8/4(土)~8/12(日)
  時間:午前10時~午後7時半 *最終日閉場午後5時
  場所:Bunkamura Box Gallery 
      Bunkamuura 1F メインロビーフロア
# by shamaf | 2012-08-04 22:43 | needle work

ご案内:「花の刺繍画」の仲間たち

私が習っている「刺繍画」の展覧会が、BunkamuraのBox Galleryで開催されます。


~植木良枝 没後10年追悼展~『「花の刺繍画」の仲間たち』
  日時:8/4(土)~8/12(日)
  時間:午前10時~午後7時半 *最終日閉場午後5時
  場所:Bunkamura Box Gallery 
      Bunkamuura 1F メインロビーフロア


私が刺繍を習いたいと思ったのは今から20年以上前に東急本店で開催された「植木良枝刺繍画展」を見てからです。
偶然、電車の中で先生の展覧会のことを知りました。

私が想像していたものとはまったく違う刺繍の世界がそこにあり、「いつかこの先生に習いたい」と思いました。
その後、その憧れが現実となり、幸運にも直接ご指導をいただくことになりました。

先生は10年前に急逝されてしまいましたが、今もお教室はお嬢様が引き継がれています。

故植木先生の作品も出展されますが、現在習っている新しいお弟子さんたちもがんばって作品を作り上げました。

多くの方にご覧いただけると嬉しいです。
# by shamaf | 2012-08-02 22:53 | needle work

暗いところからやってくる~KAATキッズ・プログラム

神奈川芸術劇場では、昨年の震災を受けて、芸術監督の宮本亜門さんが今年1年、「KAATキッズ・プログラム」を
開催。
これは、小学生、特に低学年に向けて「希望と勇気をもって生きていくこと」についてミュージカル、お芝居、
オペラなど通じてメッセージを伝えていくプログラムです。

その中のひとつ「暗いところからやってくる」を観てきました。

亡くなったおばあちゃんが住んでいた家に住むことになった輝夫君。
引っ越した日に暗やみに住んでいる人の声を感じ、母親、姉にはおかしくなったと思われながらも、本人は必死に
母と姉を守ろうとします。

舞台は会場の中心。そこを四方の座席で囲んで観ました。
小学校低学年と思われる子どもがたくさんきていましたが、子ども向けといいながらも、実際に見てみると、
変にこびず、きちんと内容を伝えています。


子どもたちの笑いやときにはビックリした悲鳴の声が会場に響いていました。
暗闇に住んでいる人が色々なところからでてきたりするので、近くに座っている子どもにとっては、
お化け屋敷にいるような感じだったでしょう。

私の記憶の中では、幼稚園頃(?)に観た「はだかの王様」「森は生きている」「ヘンゼルとグレーテル」が
とても印象に残っています。
特に「ヘンゼルとグレーテル」は子ども心にとても怖かった印象がありましたが、おそらく今の舞台好きなのは、この頃に色々と観たことが影響しているのでは、と思うので、多くの子どもたちに観てもらいたい舞台でした。

今年はご縁があって色々な舞台を観ていますが、今回の劇団イキウメは、今後も楽しみな劇団のひとつです。
# by shamaf | 2012-07-30 23:36 | play