<< 第3回PHOTO&HOPEチャ... 西荻デビュー >>

ロベール・ドアノー展&マイケル・ケンナ展

GW中でしたが、東京都写真美術館で開催されていた「生誕100年記念写真店ロベール・ドアノー展」に行ってきました。
f0100209_1958393.jpg

なんと誕生日(当たり前ですが、月と日にちです)が一緒のことがわかり、ちょっと嬉しくなって会場にある185点の写真をゆっくりと見ました。

人の行動を撮るのって、偶然出会ったシーンをどうやって写真で表現することかだと思いますが、プログラムの帯にも書いてあるように「類まれな洞察力で日常の小さなドラマでとらえ、、、」。
本当に1枚1枚、見入ってしまう写真ばかり。

私が行った日は5月5日。
全部見終わったあと、カタログを購入したら子どもの日記念で、ドアノーさんが撮影している子どものフォトカードをプレゼント中でした。Lucky♪
f0100209_2053982.jpg


ロベール・ドアーノさんは今年生誕100年でしたが、日本を代表するカメラマンのひとり植田正治さんは来年生誕100年です。ほぼ同世代だったのですね。

そして、モノクロ写真といえばマイケル・ケンナさんも有名ですが、現在銀座で写真展が開催されています。
フランス各地の四季を撮影した「IN FRANCE」の中から展示されていますが、『木』が大好きな私にはツボな写真がたくさんありました。

マイケル・ケンナ写真展「IN FRANCE」
 会期:5/16(水)~6/3(日)
場所:ビー・エル・ディー ギャラリー
by shamaf | 2012-05-30 23:32 | photo
<< 第3回PHOTO&HOPEチャ... 西荻デビュー >>