<< パン・パン・パン ビーズ教室:初級コース最終回 >>

タンゴ

今月は私にとって、『食欲の秋』だけでは終わらず『芸術の秋』。

中学生のときに見た劇団四季の「ウエストサイド・ストーリー」に魅せられて、特にミュージカル大好き!そして最近お気に入りの俳優さんは、山口祐一郎、堤真一、佐々木蔵l之助さん。この中で2人が今月舞台があり、今日は堤真一さん主演の『タンゴ・冬の終わりに』をシアターコクーンに見に行ってきました。
f0100209_047219.jpg

噂では、オープニングの演出にビックリさせられると聞いていたけれど、確かにいきなり見たらちょっとビックリだったかもしれませんね~。最近堤さん主演の舞台って、内容が今ひとつ私にはむずかしすぎて、アタマが混乱して終わっていたけれど、そういう意味では今回は内容はわかりやすいものでした。(終わり方は想定外でした)

堤さんをはじめ、段田安則、毬谷友子、高橋洋がとにかくセリフだけでなく、ちょっとしたしぐさや“間”など本当にうまくて、常盤さんがちょっとかわいそうだったかなあ。

しかし、堤さんの舞台ってちょっとヘンな役ばかりだし、テレビのドラマの雰囲気と違うので、私としてはちょっと不満です。今日も舞台内容からカーテンコールも笑うことなく、3回目でやっと笑顔を拝見。こっちのほうが堤さんらしいと思うのは私だけ!?でしょうか、、、

お芝居を見に行くともらえるちらしの束。家でこれをひとつひとつ見るのもまた楽しい、、、。堤さの次回は4月に「写楽考」だそうです。チケットとれますように。(いつも苦労しています)
f0100209_056782.jpg

by shamaf | 2006-11-14 23:29 | art
<< パン・パン・パン ビーズ教室:初級コース最終回 >>