<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ベーグル

毎日の朝食のほとんどはベーグル。特にお気に入りは『JUNOESQUE BAGEL』。 常に冷凍庫にはいっているようにまとめ買いしています。

f0100209_19584645.jpgよく行くお店は自由が丘店。いつもランチメニューを食べたいな~あって思っていたのが、今日やっと実現しました。 アボガド&シュリンプのベーグルとサラダ、スープ、デザート。充分おなかいっぱいです。ベーグルって低脂肪、ノンコレステロールだし、かみごたえも充分。まさにヘルシーフードです♪
by shamaf | 2006-06-30 20:02 | グルメ

なごみ

今日は新橋の「さかな 炙り 惣菜 YuKiNo」で昇格祝い。おしゃべりしながら飲んで、食べて盛り上がっていたら、急にお店に流しならぬ、ストリートミュージシャンとして活躍していた、ザ・ルーズドッグスがはいってきて、一曲歌っていきました♪f0100209_1972066.jpgf0100209_1991433.jpg
といっても私はこのミュージシャンを知らなかったのですが、小学生の子供をもっている人が、アニメの主題歌を歌っているグループっていうことを教えてくださり、彼もまた、まさか新橋の居酒屋で本人たちの歌を聞けるとは思わず、、、ちょっとした驚きでした。おそらくはじめて聞いた歌だと思うけれど、「しょぼい顔すんなよベイベー」ってなんとなく耳に残る歌詞とメロディー。売れるにはこういう努力もしているのですね。心地良い歌だったので、頑張ってもらいたいですね~。f0100209_1964269.jpg
充分楽しんでお店をだたら、出入り口にこんな看板がありました。はいるときは全く気がつかなかったけれど、久々に新橋で飲んだら、色々なことがあって楽しかったなあ~。
6月は本当に会食続きだったけれど、とりあえず今日でおしまい!週末はゆっくり胃を休ませてまた7月にそなえます。
by shamaf | 2006-06-29 23:49 | グルメ

月下美人

f0100209_1125912.jpg我が家の自慢の花「月下美人」。
夜、花開き、そして一夜しか咲かない花です。
いつみても優雅な花、、、今日は一度に5輪咲き
ました。とっても綺麗だけど、一夜しか楽しめない
のが残念!
f0100209_152487.jpgf0100209_153417.jpg
by shamaf | 2006-06-27 23:56 | flower

今月のお菓子「あんずのタルト」

f0100209_22152187.jpg今月のお菓子は「あんずのタルト」。作ってくださった方も『あんず』大好き。私も大、大、大好きで~す!タルトでしっかり焼いてあるのはパリ流なんですって。始めて知りました。

焼いてから1日たってしまったので、あんずが生地にしみこんでちょっとやわらかくなっていたけれど、お味は私好み!今月も十分楽しませていただきました。

昨年の6月もあんずとダークチェリーのケーキ。毎回季節感があって本当に楽しいです。昨年の7月は何だったかなあ~と思って写真を確認したら「はちみつマドレーヌ」。まさに昨日、私が買ってきたものだったので、ちょっとビックリ。マドレーヌではちみつ入りって始めて食べたと思っていたけれど、しっかりその前にもいただいていたんですね。先月はソルトクッキーだったし、毎回ふだん味わえないものばかりで本当に楽しみです♪
by shamaf | 2006-06-26 22:20 | sweets

芸術鑑賞の一日

今日も朝からよいお天気。空梅雨になってしまうのでしょうか?

今日は午前中は池袋の西武ギャラリーで開催されている「田川啓二[夢の世界]展~オートクチュールビーズ展」へ。最初田川さんの作品を見たときに、本当に男性の作品!?って思ってビックリしたけれど、今回「不思議の国のアリス」をテーマにした作品を、私は始めて拝見して、またあらたな世界だと感じて楽しんできました。とってもメルヘンチックで、子供たちが見たら楽しいだろうなあ~って思ったものの、まわりは年配のご婦人ばかり、、、。ちょっと残念です。ドレスもたくさん出展されており、本当に繊細でステキです!一度単発のお教室に行ってクリスマスの作品を作りたいんだけど、なんだかタイミングがあわなくて、、、。今年こそ!!

そのあとは、小・中学時代の友達のピアノリサイタルへ。海外のコンクールでも優勝したことある友達のリサイタル、ということで同級生も10人以上来ていました。彼女はパリ、オーストリアへの留学経験あり。日本に帰国してからは国内のオーケストラとも共演。最近はサロンコンサート中心に活躍しています。卒業してかなりたつのに、頑張っている仲間の応援にみんなで応援に行けることって、本当に嬉しいことですね。

f0100209_20525199.jpg帰りは、銀座にある「アンリ・シャルパンティエ銀座本店」へ。ここでは、6月限定で販売されている、ハチミツ入りのマドレーヌ「銀パチ・マドレーヌ」があるのを知って買いに行ってきました。今、「銀座はちみつプロジェクト」なるものがあって、紙パルプ会館で採集されるハチミツで作られたマドレーヌなのです。ちょっと黄色味がかっていてお味も濃厚、とてもおいしかったです。フランスのパリオペラ座でもはちみつが採集できて、それを販売しているのを聞いて、以前パリに行ったときに購入してきたけれど、日本でも同じような夢のあるプロジェクトがあってちょっぴりうれしいですね。
by shamaf | 2006-06-25 20:55 | art

お料理教室&ワークショップ展

お料理を、社会人にはいってからすぐに習い始めたので、かなりの年数。最初は1ケ月に1回だったのが、途中で無事(?)卒業ということになり、今は年4回。季節ごとに1回です。お教室のスタイルは、先生のデモンストレーションを見て、出来上がったお料理をいただいてきて、おしまい。以前、友達がお料理教室から帰ったらご主人に「今日は何を食べてきたの!?」って聞かれたそうで、その話しを聞いて大笑いしました。確かに、、、。おかげさまで口だけは肥えていっています。
今日は夏メニューということで
 ・OEOFS A LA FLAMENCA(フラメンコ風卵料理)
 ・COURONNES MARINIERES(マリネしたえびとまめをクロロンヌ型に盛ったピラフ)
 ・COTES DAGNEAU PROVECALE(プロファンス風 豚のももの網焼き)
 ・SELERI AUJUS(セロリとベーコンの煮物)
 ・CREPES DUCAESSE(公爵夫人のクレープ)
f0100209_22192280.jpgf0100209_22193120.jpg
f0100209_22195412.jpgf0100209_2220641.jpg

今日は久々にお教室の仲間が結婚!出会いからのお話しをみんなで聞きながら、楽しいレッスンでした。

f0100209_223144.jpgそのあとは、とっても楽しみにしていた TOKO先生のお教室『Living room cafe 写真のワークショップ グループ展 with cartonnage「リビングルームからはじまる私の時間」』へ。HPやBLOGで展覧会の準備状況を見ていて、うらやましいなあ~って思いながらも、とってもとっても楽しみにしていました。本当に才能豊かな方々の集まりで、写真のアングルとか被写体とか、すばらしいのです!自分の作品が拙く感じ、もっと感性を磨きたいなあ~って感じました。先生や参加されている方とも、作品についてお話しをしましたが、これまた私の知らない素材や工夫についてうかがうことができて、本当に楽しかった。しばらくは参加された方々のBLOGサーフィンです。
by shamaf | 2006-06-24 22:46 | art

粋な御菓子

頑張って朝4時に起きて、日本vsブラジル戦を観戦。1点はいったときは、「もしかて、、、!?」なんて半分寝ている頭の中で夢見ていましたが、現実は厳しかったですね。ロスタイムに同点に追いつかれなかったら、また違う展開もあったかもしれないと思ったりもするけれど、所詮素人の考えの域でしょうか、、、。職場では朝からサッカーの話しでもちきり。私の席のまわりはほとんど4時起きで見ていたようです。

今日の夜は恵比寿にある「GOLDEN TONGUE」。ここのオーナーは元ジュリアナを経営していた方だそうで、お店の雰囲気も納得!このあいだの『China Blue』もそうだったけれど、今は天井の高いお店が流行っているのでしょうか?
f0100209_2119264.jpgこのお店の特徴は、全国から厳選されたお野菜、お肉、お魚などを使って、フレンチといいながらも和風仕立てであったりして、見た目にも楽しみました。
ちょっとビックリしたのが「すっぽんの出汁から採った舞茸のサイフォンスープ」。テーブルの横に本当にサイフォンがでてきて、すっぽんスープをサイフォンを使うことで一気に舞茸の香りを抽出させるそうです。サイフォンってコーヒー以外にも使えるのですね。秋田比内地鶏の白レバー串、鎌倉の白しらす、その他ちょっと忘れてしまったけれど、素材のこだわりが随所にでていました。最後のデザートはケーキ2種類、アイスクリーム、さくらんぼの盛り合わせだったけれど、さくらんぼの大きさにビックリ。アメリカンチェリー以外でこんな大きなさくらんぼを見たことがなかったので、指と比較してみました。
ふだんから仕事でも笑いがたえないメンバーとの会食だったけれど、本当にず~っと笑いっぱなし。おなかもいっぱい、笑いもいっぱい。楽しい週末のお食事会で、この1週間の疲れもどこかへいってしまいました。

帰るときに、御菓子をいただいたのですが、おしゃれな演出にまたまた感動。この風呂敷包み、気になりますよね。f0100209_21231740.jpg私は御菓子の包や箱をあける瞬間って本当に大好きで、そして嬉しくて人には譲れない楽しみ♪♪ 今日も「うれしそうだね」って言われながら開けたけれど、でも「お茶 おやつ ごはん」というメッセージからご飯ものを想像したにもかかわらず、実際の中味は抹茶を使った御菓子でした。このお店のコンセプトが、
 
亭主がお客さまひとりのために点てる「お茶」を召し上がっていただくことから始まり、そして季節の滋味をたっぷり織り込んだ「おやつ」と「ごはん」

ということだそうです。(パンフレットから)
粋ですよね。近々お店をのぞいてみようと思っています。(ちなみに経営はサザビー。さすが!)

f0100209_21295926.jpgf0100209_2130173.jpg
by shamaf | 2006-06-23 23:49 | グルメ

ベトナム料理

今日の送別会の場所は六本木にあるベトナム料理「CYCLO」。噂には聞いていて一度行ってみたかったお店。私も幹事の一人だったので、『3時間飲み放題』『4時間ステイOK』という文言を見て決定!なかなかそんなお店ないんですよね。
結構想像していたよりお店は広く、外のテラスでは外国人の方が10人ぐらいでパーティーをやっていました。ふつうに盛り上がっているのでしょうが、とっても明るくて楽しそう!

f0100209_20321522.jpgここのベトナム料理は、新鮮なハーブや魚介類をふんだんに使ったからだにやさしく、そして本格的なお料理だとか、、、。量もモンダイなかったし、店員さんももちテーブルがあるようで、頻繁にお顔をだしてくれるし、呼んでもすぐにわかる距離にいてくださるし、、、。さらに、随所にベトナムにちなんだ置物があって、雰囲気もよし!です。今日の主役の方はまだ27歳ぐらいだったんだけど、今度合コンでこのお店を使ってくださるそうです。久々に『合コン』なんていう言葉を聞きました~。

19時30分から始まった会も23時ちょっと前にお開き。家についたらさっさと寝て4時起きで、日本vs ブラジルのサッカー観戦です!
by shamaf | 2006-06-22 23:58 | グルメ

天使の誘惑

今日はコンラッドホテルの中にある「China Blue」へ。レストランの中は「ここは日本!?」と思うような作りで、思わずキョロキョロしてしまいました。天井が高く、窓がど~んとお台場に向かって開いているので、景色を見ているだけでも圧巻!!さらにレストラン内には高さ8メートルのウオークイン・ワインセラー。これも言われてみないとわからないような、ちょっとおしゃれなものなのです。

f0100209_20443533.jpgここの料理長は、元シンガポールのフォーシーズンホテルの料理長だったらしく、お味も盛り付けも素朴でおしゃれ。最後のマンゴーまで本当においしくて、いただきました。ワインも今まであんまりいただいたことのないような香りとお味。ワインは本当に奥が深くて大変だけど、いつかワイン教室で学びたいと思っています。

f0100209_9533224.jpgまた、丁度「天使の誘惑」という焼酎もあるということで、こちらも、、、。ワインも好きだけど、芋焼酎大好き! 焼酎ブームがきたころに、水割りで焼酎を飲んでいたら、お店の人に「芋はロックで飲まないともったいない!」って言われて、それ以来からだの調子が悪くないときはロックで飲むようにしています。ブランデーのような焼酎といわれたけれど、まさに!あまりにも口当たりがいいのでぐいぐいいってしまいそうなんだけど、40度あるということで我慢しながらいただきました。案の定、家に帰ったらそのままベットの上でごろり~。

しかし、毎日外食続いていて大丈夫かなあ~。せっかくちょっとやせてきていたのに、、、。
by shamaf | 2006-06-21 23:56 | グルメ

西麻布の隠れ家

西麻布の真ん中にある隠れ家的なお店『西麻布 うまや 夫婦庵』。暖簾をくぐり石畳を歩いていくと鳥居があり、さらに奥に進んでいくと玄関です。ここを歩いているだけで、「ここはどこ!?」って思うような風情。

f0100209_9174311.jpg今回私たちがお食事をしたお店は2階の個室。ここはお部屋の横に琉球畳のテラスがあって、ちょっと早めについたときには、ここでお茶をいただきながら待っていることもできるのです。ランプシェードもちょっと変わっているので、写真を撮ってみましたが、正直説明がないとわかにくくなっていて残念!(ランプの下は△の形をしたテーブルです)

お食事は、前菜に始まり、ざる豆腐、お刺身、串焼き、鮎など、どれも素朴ながらも素材を生かしたお料理でした。かなりの量でおなかいっぱい!

ところで、今度チャレンジしてみたいのが、ランチの“楽屋めし”。歌舞伎鑑賞の幕間にいただく“桟敷弁当”をイメージしているらしく、竹籠の中に色々とはいっていて見るだけでも楽しいですよね~。

ちなみにこのお店のディレクションは歌舞伎役者の市川猿之助さんがされているのです。お店の中においてある置物も歌舞伎関連があって、それもまた楽しかった。そしてまた新しいお店に出会えました。
by shamaf | 2006-06-20 23:48 | グルメ