<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

プロフェッショナル仕事の流儀~栗原はるみさん

オンタイムで見ることができなかったプロフェッショナル「栗原はるみ 料理の力を、信じている」をやっと見ることができました。
f0100209_21202895.jpg

「レシピは誰もが失敗なくおいしくできること」を信念に、タルトタタンのレシピを作るために、試作は60回。
さらに原稿を入稿したあとも作り続け、そして自分が納得するまで繰り返し作り続けるという彼女の姿勢に、多くのファンがいる理由がわかったように思いました。

番組の中でもでてきたけれど、「暮らしのレシピ」創刊号前からのファンです。
もちろん、創刊号も持っています。
発行年をみたら1996年。今から15年以上も前なのですね。

当時は都立大学にお店があり、ビアパーティーなどもお店で開催されていて参加していました。
久々にに「暮らしのレシピ」を開いたら、当時お店で配布されていた「SPICE」もはさんであり、なつかしく読んで
しまいました。
f0100209_21562852.jpg


タルトタタンは、私も大好きで1年に1回は作っているmenu。
今年は、栗原はるみさんのレシピでも作ってみたくなりました。



NHKのプロフェッショナルもまた再開して嬉しいです。
見落とさないのように、そして録画忘れをしないように「毎週録画」を設定済み。
by shamaf | 2011-10-30 21:54 | Favorit

10月初めに思ったこと、、、

10月も残すところあと1週間ですが、、、
f0100209_2125092.jpg

あわただしかった4月~9月の仕事上での上期。
震災後、仕事内容や考え方など変化があり、業務の一部は後ろ倒し。
さらに輪番休暇が8月と9月にあり、9月は時間との戦いでした。
さらにやり残したことも、、、

9月の最終週は早く10月になってあらたな気持ちでスタートしたいと思っていたものです。

そして10月に入ってから仕事の担当業務が一部変更。
上旬は引き継ぎ業務。

先週からやっと今後の自分の業務中心の生活が始まりました。
この下期の目標は

・計画的にものごとを進める
・本を読む
・夜の時間(=帰宅後の時間)をマネージメントする
・睡眠をとる

そんなことを考えていたときに読んだ本が、サッカーの長谷部誠選手著書の「心を整える。」

ずっと読みたかったのですが、なかなか読書モードになれず発売から年半たっていました。

最近、彼のブログも読んでいるのですが、若いながらも本当にすばらしい。。
この本には色々なキーワードが隠されていて、電車の往復+自宅の1日で読みきりました。
電車の中では思わず涙もでてしまい、涙をハンカチでぬぐうページもありました。


↑の目標の中に書いた「夜の時間をマネージメントする」は彼の著書の中のタイトルです。
ネットサーフィンをしているとあっというまに1~2時間たってしまい、結局睡眠時間を削ることになります。

これはほんのひとつのことで、27歳の彼から色々と教えてもらいました。
これからもずっと応援したくなる選手です。

11月も目前で、恐ろしいことに今年もあと2ケ月です。
by shamaf | 2011-10-24 22:22 | ひとりごと

栗のパエリア

1年前に栗のパエリアレッスンがあることを知り、「来年は絶対に受けたい!」と思っていた「Mi Mesa」のレッスンに行ってきました。
f0100209_2157374.jpg

パエリアって以前は魚介類だけだと思っていたけれど、栗との組み合わせmenuを知ったときに「なんて秋らしいmenuなんだろう、、」って思ったものです。

f0100209_22131012.jpg
大きな栗がゴロゴロ。
この栗はお教室の近くで収穫できる栗だそうで、HPもなく、地元でないとなかなか購入できないとのこと。
今年は気候のせいで不作であり、販売は終了になったそうです。
残念!

f0100209_2228428.jpg
そして栗のポタージュ。とっても濃厚なポタージュ。
これだけでもおなかがいっぱいになるような濃厚さでした。

この日に使った栗の量はなんと2.5キロ!!
下準備だけでも大変。
生徒さんの中には栗むきを持参されたかたもいらっしゃいましたが、特にそのような心配もなく。

パエリア鍋の火の当て方もビックリ。
スペインでの実際の作り方を教えていただきました。
先生のお話しも楽しく、笑いっぱなしのレッスンでした。

栗むきは大変だけど、これも早々に復習したい、、
今年は「栗」がマイブーム。


現在発売中の「天然生活」では、先生のお菓子も紹介されています。
どれもおいしそう~♪
by shamaf | 2011-10-22 22:52 | lesson

小樽~駅はレトロですが、、、

今日は夏のような気候でしたが、9月末に行った小樽も暑い一日でした。
f0100209_20381663.jpg
久々に行った小樽。
駅の一部は綺麗になっていましたが、レトロ感あるこの駅の雰囲気が大好きです。

でも一歩小樽の駅を出ると街中は近代風。

特に、お菓子やさんは前回きたときと違った雰囲気でした(たぶん、、)

北海道のお菓子といえば「六花亭」「LeTAO」「北菓楼」が有名ですが、小樽の堺町通りはこのお店が並んであるので、ついつい買いすぎてしまいます。。。

□六花亭
f0100209_20484195.jpg
1ケ月近くたってしまったので、すべておなかのなかに入ってしまいましたが、直営店ならではお菓子が色々とあって、それも1つが300円以下なので、駄菓子屋さん(古いですが、、)の感覚で色々とかごの中にいれてしまいました。
直営店、楽しすぎます~

□LeTAO
f0100209_2052484.jpg
「LeTAO」は小樽が本店ですが、堺町通りにはチョコレートの専門店など色々な系列のショップが並んでいます。前回に来たときにはなかったと思うこのカラフルなお店。おなかがすいていたらここでお茶したかった、、

□北菓楼
f0100209_20555488.jpg
ドリンク、ソフトクリーム、そしてバームクーヘンまたはシュークリームが選べるこのセット。たぶん500円ぐらいだったのですが、ハスカップジュースがとってもおいしかった♪

私たちが行ったときはちょうど北海道が舞台になった「探偵はBarにいる」が公開された直後。映画の中でここの『開拓おかき』がでてきたこともあって札幌市内や空港も売り切れ状態。映画のパワーおそるべしです。

お昼は、歩いているときに地元の方が紹介してくださったお寿司屋さん。

食事後あわただしく札幌に戻り、デパ地下めぐりをしてから空港へ。
食べ物ばかりたくさん買って帰京となりました、、

スープカレーを食べることができなかったのが残念だったけれど、今回は1泊日ながら満足の旅。
空港もリニュアルしていたので、最後の最後まで楽しみました。
by shamaf | 2011-10-16 21:11 | trip

オクトーバーフェスト2011

私には毎年恒例のオクトーバーフェスト
f0100209_17371410.jpg

今年も行ってきました。


天気がよすぎて、まさにビール日和♪
f0100209_17373394.jpg
出店されているmenuは毎年ほぼ同じですが、ドイツの家庭料理をいただくことができるのが楽しみで毎年参加。

ほとんどのものをこの学校のご父兄が手作りしているのです。
日本だったら焼きそば、たこやき、、っていうところでしょうか。

今年は東日本大震災復興の募金もおこなっていました。

そして、お楽しみのくじひき。
ドイツ往復航空券やリッツホテルの宿泊券はなかなか当たらないものです。。

昼間に屋外でビールを飲んだら酔いがあっというまにまわって帰宅したとたん、うたたね。
情けないものです。

そのあと自由が丘に行ったら女神祭りの前夜祭。
こちらでもドイツビールややきそばなど色々なものが出店されていました。

屋外でビールを楽しめるのも今週ぐらいまででしょうか。。
by shamaf | 2011-10-11 23:29 | おでかけ

手作りモンブラン

先月ですが、YPSILONさんのモンブランのレッスンに行ってきました。
f0100209_16463117.jpg


秋になると私にとっては、かかすことのできないモンブラン。
以前、一度モンブランを習ったことがあったけれど、絞り出しが難しくて封印していました。
今回、YPHILONさんからステキなレッスンのご案内をいただいたので、私としては再チャレンジです。
f0100209_1714090.jpg
器の中にメレンゲ、シャンティ、モンブランのクリームをいれていくので、すべて胡麻化せます(笑)

さらに「粉砂糖もふりかけるので、大丈夫よ~」
と力強いお言葉もいただいて、復習する気満々になりました。

レッスンのあとの試食タイムでは、YPSHILONさん手作りのお菓子が色々と。。
f0100209_1741581.jpg
ここまでいくと、レッスンにうかがったのか、お茶しに行ったのか、、、

しかし、このモンブラン、本当に絶品です。
自分でこんなに美味しいのができるの~?って思うほど。
実際、翌週、他でいただいたモンブランよりもこちらのほうが絶品でした。

ということで、この3連休でやっと復習を。

お友達にいつでもプレゼントできるようにカップ、フタそして箱まで取り寄せてやるき満々だったのですが、、

難しかった、、、
f0100209_17203520.jpg


・メレンゲが大きすぎて、購入した器の底のサイズとあわず、泣く泣くプリンカップで、、
・モンブランクリームがバターっぽい
・粉糖、金粉買い忘れ

メレンゲが大きくなってしまったのが本当に悔しかった!

作る前にも口金がなくて1時間ぐらい探したり、バターを室温に戻しておくのを忘れたりなど、バタバタ
だったけれど、そのままお菓子の完成品に影響が出た感じです。

やっぱりお菓子作りはデリケートですね。。

あっというまに3連休も終了。
しばらく忙しい日が続きそうだけど、なんとかリベンジの時間を作らなくては!
by shamaf | 2011-10-10 17:25 | sweets

札幌・小樽の旅

9月の最終週ですが、札幌・小樽に行ってきました。
f0100209_18214637.jpg
札幌もダウンが必要な気候になっていたようですが、私がついた日は、日中は半袖。
朝夕は上着は必要でしたが、でも札幌の街を歩いていれば上着を脱ぎたくなり様な気候。
そして、今週は日中が13度ぐらいだったようですね。
この1週間での寒暖の差が激しすぎます。

そして大通り公園の木々も少しづつ秋の気配。

ちょうど「さっぽろオータムフェスト2011」が開催されていました。
f0100209_18365182.jpg

f0100209_18573352.jpg
道内各地から出店されていてすごい人混み。
ただでさえ北海道はおいしいものばかりなのに、会場を歩いているだけで道内のおいしいものがたくさんに出会えます。
ちょうどお昼を食べたあとに会場を歩いたので、ちょっぴりお茶を楽しみました。

会場の外ではマルシェも。
f0100209_1857538.jpg
市内に住んでいたら買って帰りたいものばかり。
知らないお野菜もあって、見ているだけで楽しい~♪

今回、札幌市内でおいしかったのは「さえら」のサンドイッチ。
写真はないけれど、ガイドブックにのっていた「たらばがにとフルーツ」のサンドイッチをいただきました。
ボリュームがあって、サンドイッチをまた食べにきたい、って思ったのも初めて~。
また、次回札幌に行ったときには必ず訪ねたいお店のひとつになりました。


今回の旅の目的は、「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS.TOUR2011」。

初の東日本応援シート。
震災後、ステージの一部を変更して、ステージ横と後ろを観客席として開放。
そこの収益は全額、日本赤十字社を通じ被災地に寄付される席です。

会場も当初の「北海道立総合体育センター北海きたえーる」から「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」へ変更。
開演前はチケットの交換で色々と大変だったようです。

今年のツアーは比較的席運に恵まれています。
今回はステージ中央のほぼ真後ろ。
またろうさんの真後ろ、って言ったほうがファンの方にはおわかりですね。

舞台裏を間近で見ている感じで、新たな発見がたくさんありました。
唄と唄の間のましゃやスタッフの動きもよく見えるし、特に、またろうさんが色々な楽器で音をだしていることにビックリ。
さらに、またろうさんと今剛さんは北海道出身ということで、そのせいかわからないけれど、かなり後ろの私たちのほうにからだを向けて演奏してくださいました。

もうステージに、ましゃに、メンバーに手が届きそうな席。
至福の3時間半!!

1週間たってしまったので、色々と記憶は飛んでしまったけれど、本当に行ってよかった。

LIVEのおかげで(笑)全国色々と行っていますが、でも旅行のついでにLIVEを楽しんでいるっていう感じ。

旅行ってどこに行くか決めるのが結構大変だけど、今回は日程が決まっているので、行きたい土地を
選んで、チケットを当てて(ここがポイント!)、おいしいものや行きたいところを調べて、、
今まで行ったことのない土地や、久々に行ってみたい土地を訪ねることを楽しんでいます。

しかし、今年も残り3ケ月。

色々とやり残していることもあるので、この3ケ月は計画的に過ごさないと、、、
by shamaf | 2011-10-02 20:45 | trip